パキスタン独立

アーイシャ・ジャラール 著 ; 井上あえか 訳

独立運動の過程で、誰も望まなかったパキスタン分離独立は、なぜ現実となったのか。インド総督、国民会議派ネルー、そしてムスリム連盟のジンナー、三者の息づまる駆け引きを、劇的な臨場感を持って再現。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章
  • 第1章 戦間期のジンナー
  • 第2章 活路を求めて
  • 第3章 ジンナーとムスリム多数派州
  • 第4章 中央と州-シムラ会談と1945‐46年選挙
  • 第5章 ジンナーの「パキスタン」と内閣使節団案
  • 第6章 中間政府-ジンナー撤退
  • 第7章 最後のゲーム-マウントバトゥンと分離独立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パキスタン独立
著作者等 Jalal, Ayesha
井上 あえか
ジャラール アーイシャ
書名ヨミ パキスタン ドクリツ
書名別名 The sole spokesman

Pakisutan dokuritsu
シリーズ名 南アジア/現代への軌跡 3
出版元 勁草書房
刊行年月 1999.9
ページ数 443, 20p
大きさ 20cm
ISBN 4326398973
NCID BA43240531
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想