ハイテク繊維の世界

本宮達也 著

30年前はほとんど注目されなかったハイテク繊維は、二十一世紀初頭に開花が待たれている繊維材料である。スーパー繊維の高性能繊維、いろいろな働きをもつ高機能繊維、すぐれた風合の高感性繊維などであり、さらに健康や環境に優しい繊維まで登場している。それは、世界に冠たるわが国の繊維の科学・技術によって生み出されている。二十一世紀を目前にひかえ、長年蓄積された繊維の科学・技術は、新しい先端繊維技術を生み出し、さらなる新しい繊維技術の展開や新しい繊維産業の創生につながる重要なキーテクノロジーの役割りを担っている。ハイテク繊維といっても一般にはよくわからないことが多い。本書では、その現状を中心に少し掘り下げて、原点にもどりやさしく解説を試みることにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 繊維の源流を探る
  • 第2章 二十一世紀を引張るスーパー繊維
  • 第3章 高機能繊維の最前線
  • 第4章 次世代へ向け感性に訴える繊維の動向
  • 第5章 バイオミメティックス繊維とインテリジェント繊維
  • 第6章 繊維産業の環境問題への取組み
  • 第7章 二十一世紀に開花待たれる新繊維

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイテク繊維の世界
著作者等 本宮 達也
書名ヨミ ハイテク センイ ノ セカイ
書名別名 High-tech fibers
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1999.9
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 4526044350
NCID BA43228875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想