赤松啓介民俗学選集  第1巻 (民俗学の理論)

赤松啓介 著 ; 岩田重則 編

[目次]

  • 第1部 民俗学方法論(民俗学の、ある吟味
  • 『旅と伝説』の任務に関して
  • 郷土調査要項 全
  • 郷土研究の組織的大衆化の問題 ほか)
  • 第2部 『民俗学』(民俗学発達の史的展望
  • 民俗学の対象と方法
  • 伝承の停滞と運動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤松啓介民俗学選集
著作者等 岩田 重則
赤松 啓介
書名ヨミ アカマツ ケイスケ ミンゾクガク センシュウ
書名別名 民俗学の理論
巻冊次 第1巻 (民俗学の理論)
出版元 明石書店
刊行年月 1999.9
ページ数 537p
大きさ 20cm
ISBN 4750312088
NCID BA43180509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想