社会性とコミュニケーションを育てる自閉症療育

Kathleen Ann Quill 編 ; 安達潤 ほか訳

子どもたちの教育における最良の実践を反映し、またそこに貢献すると思われる本。最も広い意味での、コミュニケーションや社会化にはっきりと焦点を当てる。コミュニケーションについては、言語的なものだけでなく非言語的なものや補助的な手法を用いたアプローチにもねらいを定めている。同様に、情動的なコミュニケーションだけでなく、道具的なコミュニケーションにもねらいを定めている。学校のクラス、家庭、そして地域社会といった様々な場面で社会性を伸ばすこともまた扱っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自閉症をどう捉えるか(自閉症の思考-その学習や発達の特徴
  • 自閉症の人たちの学習スタイル-自伝的立場から
  • 自閉症の子供たちを教育すること-親が求めるもの)
  • 第2部 コミュニケーションを高める(言葉のない自閉症の子どもたちのコミュニケーション能力を高める
  • 反響言語のある子どもたちのアセスメントと療育的介入
  • 言葉のある子どもたちのコミュニケーションを促進する方法
  • 子どもの社会コミュニケーション的やりとりを高める)
  • 第3部 社会化を促す(子どもの遊びを高める
  • 社会的状況を「読みとる」ことを自閉症の子どもたちに教える
  • 環境的援助で柔軟性と自立性を発達させる
  • 視覚的コミュニケーション援助を用いて社会行動上の問題を解決する
  • 絵を用いた認知的リハーサル-自己コントロールを教えるシステム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会性とコミュニケーションを育てる自閉症療育
著作者等 Quill, Kathleen Ann
安達 潤
笹野 京子
内田 彰夫
書名ヨミ シャカイセイ ト コミュニケーション オ ソダテル ジヘイショウ リョウイク
書名別名 Teaching children with autism
出版元 松柏社
刊行年月 1999.9
版表示 改訂版
ページ数 481p
大きさ 21cm
ISBN 4881989154
NCID BA43169528
BA49586040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想