日本の企業会計制度 : 形成と展開

新井清光 著

企業会計制度50年の歩み。日本の企業会計制度は、戦後どのように形成され、どのように展開してきたか。その50年の歩みを、詳細な文献にもとづいて解明し、グローバル・スタンダーズへの方向を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 企業会計原則
  • 第2編 企業会計制度小論-会計学の視点から(企業会計制度の意味とその特徴
  • 企業会計制度の現状
  • 企業会計制度に関する3つの会計領域の主な沿革
  • 結びに代えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の企業会計制度 : 形成と展開
著作者等 新井 清光
書名ヨミ ニホン ノ キギョウ カイケイ セイド : ケイセイ ト テンカイ
出版元 中央経済社
刊行年月 1999.9
ページ数 251p
大きさ 22cm
ISBN 4502166731
NCID BA43146883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99122697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想