縄文の実像を求めて

今村啓爾 著

縄文時代は、三内丸山遺跡などの調査から平和で豊かなイメージがひろまっているが、それは実態といえるだろうか。繁栄の側面だけでなく、その限界、日本の周辺地域、つぎにくる弥生時代を見通して、その個性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 縄文時代とはどのような時代か-プロローグ
  • 縄文時代の年代と環境
  • 縄文時代の始まりと食生活
  • 縄文文化の展開と文化の水準
  • 農耕の意味とアジアの中の縄文文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縄文の実像を求めて
著作者等 今村 啓爾
書名ヨミ ジョウモン ノ ジツゾウ オ モトメテ
書名別名 Jomon no jitsuzo o motomete
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 76
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1999.10
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 4642054766
NCID BA43141314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想