投球論

川口和久 著

巨人、広島で18年投げ続けた左腕による渾身の野球論。投手と打者の間には何があるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 投手とは何か
  • 第2章 右の強打者・左の強打者
  • 第3章 先発とリリーフ
  • 第4章 巨人と広島-両極端のプロ野球チーム
  • 第5章 無礼なピッチャーとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 投球論
著作者等 川口 和久
書名ヨミ トウキュウロン
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1999.9
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 4061494600
NCID BA4308943X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想