日本語の位相と位相差

田中章夫 著

日本語の位相については、主として用語の面に見られる差異や対立の問題としてとらえられることが多い。しかし、位相によることばの違いは、単に語彙の差異・対立に止まらず、発音にも語法にも、文章・文体にも、さまざまな形で現れてくる。さらには、言語生活のあり方や言語行動の質の違いとして、また、時には言語に対する意識や価値観の対立として認められることもある。本書では、そうした、多様な位相上の差異や対立を、できるかぎり多面的に観察していくことを心がけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 位相と位相差
  • 第2章 性差と世代差
  • 第3章 社会階層によることばの違い
  • 第4章 社会分野によることばの特殊性
  • 第5章 心理的要因によることばの違い
  • 第6章 表現様式・伝達方式によることばの違い
  • 第7章 多人数向けのことば
  • 第8章 位相論の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の位相と位相差
著作者等 田中 章夫
書名ヨミ ニホンゴ ノ イソウ ト イソウサ
出版元 明治書院
刊行年月 1999.9
ページ数 352p
大きさ 22cm
ISBN 4625421160
NCID BA43086034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20001686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想