ポピュラー音楽の世紀

中村とうよう 著

ジャズ、ルンバ、ボサノーヴァ、レゲエ。空前の出来事が相次いだ20世紀は、これらの音楽が生まれ地球上に広まったポピュラー音楽の時代だ。世界各地で、音楽と人々・社会・時代の関係が、まさに多種多様に展開されてきた。人々のパワーが生命あふれる音楽を、どのように創造し、伝播していったか。エキサイティングな音。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 矛盾を抱えて出発したアメリカの音楽
  • 奇妙に屈折した大衆音楽、ジャズ
  • 最初の世界演奏がカリブで生まれる
  • ラテン・アメリカ音楽の形成
  • スリランカ、インドネシア、ハワイの音楽
  • 歌における虚構と真実
  • 黒人音楽が達成した大変革
  • 世界ポピュラー音楽の黄金期
  • 戦後ラテン・アメリカ音楽の展開
  • 50〜60年代アメリカ音楽の大噴火
  • ロック以後の世界音楽の模索
  • 波の彼方のポストモダン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポピュラー音楽の世紀
著作者等 中村 東洋
中村 とうよう
書名ヨミ ポピュラー オンガク ノ セイキ
書名別名 Popyura ongaku no seiki
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.9
ページ数 230, 12p
大きさ 18cm
ISBN 4004306361
NCID BA43070103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20002193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想