古事記・日本書紀論叢 : 太田善麿先生追悼論文集

太田善麿先生追悼論文集刊行会 編

この本の情報

書名 古事記・日本書紀論叢 : 太田善麿先生追悼論文集
著作者等 太田 善麿
太田善麿先生追悼論文集刊行会
書名ヨミ コジキ ニホン ショキ ロンソウ : オオタ ヨシマロ センセイ ツイトウ ロンブンシュウ
書名別名 Kojiki nihon shoki ronso
シリーズ名 日本書紀
古事記
出版元 群書 : 続群書類従完成会
刊行年月 1999.7
ページ数 782p
大きさ 22cm
ISBN 4797107774
NCID BA43055835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99117285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
<聞く>天皇 神野志隆光
「六人部連本系帳」の出現 田中卓
「未経」「既経」 瀬間正之
「為穢汚而奉進」(神代記)の構文と訓 佐佐木隆
「解」か「解す」か「解し申す」か 植垣節也
『出雲国風土記』の地名起源叙述の方法 荻原千鶴
『古事記』のアマヒをめぐって 山口佳紀
『常陸国風土記』の漢語表現 橋本雅之
『日本書紀』の立后妃並びに所生皇子女記事 野口武司
『日本書紀』海宮遊幸章の一書と歌 青木周平
『日本紀和歌略註』『古事記和歌略註』に見る真淵の説 河野頼人
『記紀』イザナキ神とイザナミ神の天の御柱巡りの意味 丸山顯徳
アメワカヒコ神話再論 山崎正之
ホムダワケの造形 遠山一郎
上代文獻の「安隠」について 小野田光雄
伊予国風土記逸文と仙覚抄 和田義一
八雲立出雲考 曽倉岑
古事記と神宮・神社 鎌田純一
古事記の佐久夜毘売説話と日本書紀 小谷博泰
古事記の目弱王像 壬生幸子
古事記中下巻における「命」と「王」 尾崎知光
吉備の黒日売伝承考 大久間喜一郎
大八嶋国 寺川真知夫
対偶神系譜形成についての一考察 神田典城
布怒豆怒神・布帝耳神・天之冬衣神について 福島秋穂
文学概論草案昭和22年 太田 善麿
本居宣長書入本寛永版『古事記』の考察 岡本準水
歌謡のリズムと音数律以前 西條勉
死と不死の景観 中村啓信
海人の涙 菅野雅雄
神代記の出雲 長野一雄
神代記第七段の一書第三について 白江恒夫
記・紀・風土記・続紀宣命における「甚」「然」の訓について 鶴久
黄泉国と根之堅州国の関連について 寺田恵子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想