イタリアの社会 : 遅れて来た「豊かな社会」の実像

馬場康雄, 奥島孝康 編

サッカーからマフィアまで。強烈な個性あふれる「魅惑の国」の現在を多角的に分析・紹介し、もうひとつのイタリア像を提示する。地中海世界とヨーロッパが出会う国。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 イタリア女性の現在
  • 2章 家族と子ども
  • 3章 家校と教育
  • 4章 マスメディア
  • 5章 信仰・教会
  • 6章 言語生活・地域言語・少数言語
  • 7章 スポーツ
  • 8章 エコロジー運動
  • 9章 マフィア型組織犯罪
  • 10章 社会保障
  • 11章 移民と外国人労働者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリアの社会 : 遅れて来た「豊かな社会」の実像
著作者等 奥島 孝康
馬場 康雄
書名ヨミ イタリア ノ シャカイ : オクレテ キタ ユタカナ シャカイ ノ ジツゾウ
書名別名 Itaria no shakai
シリーズ名 Waseda libri mundi 32
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1999.9
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 4657996258
NCID BA43029981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20066075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想