植物巡礼 : プラント・ハンターの回想

F.キングドンーウォード 著 ; 塚谷裕一 訳

キングドン‐ウォード(1885‐1958)は、チベット奥地、ビルマ北部等における調査探検の中で、英国の寒冷な気候に耐える植物を数多く採集した。サクラソウやシャクナゲ、愛好家の心をとらえてやまない青いケシ、そして茶、棺の木などの様々なエピソードを記す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 長い休日
  • 小さな水差し
  • 混じったモクレン
  • 青いケシ
  • 気まぐれな桜
  • プリムラあれこれ
  • 見たことのないシャクナゲ
  • 日を浴びた百合
  • リンドウ属のエピソード
  • シップへの誘い〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物巡礼 : プラント・ハンターの回想
著作者等 Ward, Francis Kingdon
塚谷 裕一
Kingdon‐Ward Frank
キングドン‐ウォード フランク
書名ヨミ ショクブツ ジュンレイ : プラント ハンター ノ カイソウ
書名別名 Pilgrimage for plants
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.9
ページ数 356p
大きさ 15cm
ISBN 4003347811
NCID BA43008937
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20002167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想