ローマ人の物語  8 (危機と克服)

塩野七生 著

繰り広げられる意味なき争い、無惨な三皇帝の末路-帝国再生のため、時代は「健全な常識人」を求めていた。塩野七生が書下ろす、刺激あふれる物語、第八弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 皇帝ガルバ
  • 第2章 皇帝オトー
  • 第3章 皇帝ヴィテリウス
  • 第4章 帝国の辺境では
  • 第5章 皇帝ヴェスパシアヌス
  • 第6章 皇帝ティトゥス
  • 第7章 皇帝ドミティアヌス
  • 第8章 皇帝ネルヴァ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ人の物語
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ローマジン ノ モノガタリ
書名別名 危機と克服
巻冊次 8 (危機と克服)
出版元 新潮社
刊行年月 1999.9
ページ数 373, 6p
大きさ 21cm
付随資料 1枚.
ISBN 4103096179
NCID BA42951137
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99128147
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想