愛の記憶

森瑶子 著

超ドライなマティニーを好む男が、とても粋なように、はかなげな微かな残り香の女は、人をひきつける。女が香水くさいといわれるのは、恥だと思う。贅沢な女の時間は、たとえば、ディナーに招かれたその日、夕刻からたっぷり時間をかけて無心に化粧をしている時。自分が女になっていく過程が、私は好きだ…。作家になり、華麗な生活を実現させた森瑤子の、愛のラストメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マスカレード
  • マニキュアをつける時
  • 旅へ
  • ラストメッセージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛の記憶
著作者等 森 瑶子
森 瑤子
書名ヨミ アイ ノ キオク
書名別名 Ai no kioku
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1999.9
ページ数 174p
大きさ 16cm
ISBN 4101094179
NCID BA42906733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99115575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想