新人ナースのための心電図モニタリング入門

武内敦郎 著

本書は、はじめて心電図モニターに接する人のために書かれたものです。たとえば、卒業後まもない新人のほか、すでに勤務経験があっても新しく循環器系やICUに配属された人達も念頭に置いています。モニターによる心電図持続監視という仕事は、異常の第一発見者となる機会の多いナース達にとって責任の重いものであり、1日も早くその要領をのみこんでほしいと思います。そのため本書では、心電図に関する詳しい説明のかなりの部分を省略し、モニタリングに必要な最小限の知識や、モニター上に現れやすい異常所見の説明に焦点を絞りました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 心電図モニタリングのねらい
  • 2 モニター心電図の誘導法
  • 3 正常心拍動と刺激伝導路
  • 4 頻拍
  • 5 徐拍
  • 6 期外収縮
  • 7 危険な不整脈
  • 8 心筋の異常を表す波形
  • 9 ペーシング中の心電図モニタリング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新人ナースのための心電図モニタリング入門
著作者等 武内 敦郎
書名ヨミ シンジン ナース ノ タメノ シンデンズ モニタリング ニュウモン
出版元 メディカ
刊行年月 1999.4
ページ数 78p
大きさ 15×21cm
ISBN 4895738523
NCID BA42884459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20024530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想