米・欧農業交渉 : 関税削減交渉から農政改革交渉へ

遠藤保雄 著

[目次]

  • 第1章 ガット・ラウンド交渉の概観-底流に流れる米欧の利害対立
  • 第2章 農産物を巡る多国間貿易交渉の開始-ディロン及びケネディの両ラウンド交渉
  • 第3章 東京ラウンド-輸入数量制限問題への本格的取組み‐ニクソン・ショックを踏まえ、より長期的視点からの貿易交渉へ
  • 第4章 ウルグアイ・ラウンドの序章-米国による壮大な農業改革構想への着手 米国の国内的処方箋(1985年農業法)とその限界を踏まえた対外的処方箋(ウルグァイ・ラウンドに向けた準備‐88年通商法と二国間農業交渉)の追求
  • 第5章 ウルグァイ・ラウンド農業交渉
  • 第6章 始まったWTO農業継続交渉に向けた動き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米・欧農業交渉 : 関税削減交渉から農政改革交渉へ
著作者等 遠藤 保雄
書名ヨミ ベイ オウ ノウギョウ コウショウ : カンゼイ サクゲン コウショウ カラ ノウセイ カイカク コウショウ エ
書名別名 Bei o nogyo kosho
出版元 農林統計協会
刊行年月 1999.8
ページ数 184p
大きさ 19cm
ISBN 4541025191
NCID BA42880130
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想