社会実験市民協働のまちづくり手法

山崎一真 編著

NPO法、地方分権一括法など、市民・住民と行政がともに計画する時代の到来です。社会実験は、関係するすべての人々が効果や問題点を見きわめつつ合意形成を進める新しい制度です。本書には、具体的方法や事例が豊富に紹介されており、まちづくりや環境改善策を実践する際の必読書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 社会実験を始めよう
  • 第1章 交通分野における社会実験の取り組み
  • 第2章 環境分野における社会実験の取り組み
  • 第3章 まちづくり分野における社会実験の取り組み
  • 第4章 医療・福祉分野における社会実験の取り組み
  • 第5章 行政分野における社会実験の取り組み
  • 第6章 社会実験の総括と展望
  • 座談会 社会実験の意義と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会実験市民協働のまちづくり手法
著作者等 山崎 一真
書名ヨミ シャカイ ジッケン シミン キョウドウ ノ マチズクリ シュホウ
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1999.9
ページ数 328p
大きさ 19cm
ISBN 4492211160
NCID BA42879925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99120045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想