先住民と都市 : 人類学の新しい地平

青柳清孝, 松山利夫 編

彼らはなぜ都市をめざすのか。そして自らをどこに位置づけようとするのか。現代都市を生きる先住民の多様な姿を現地調査をもとに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オセアニアの先住民と都市-アボリジナルとマオリ(ヌンガから再びアボリジナルへ-アデレードの先住民
  • 移住する先住民、クィーンズランドのアボリジナル-Aboriginal Deaths in Custody王立調査委員会報告書を中心に ほか)
  • 第2部 アジアの先住民と北欧のサーミ-都市との多様なかかわり(都市におけるアイヌ系日本国民の動向-札幌市域と旭川市域の事例から
  • 首都圏におけるアイヌ運動組織の歩み ほか)
  • 第3部 北米、中米の先住民と都市(都市の「インディアン」-カナダとアメリカの政策と先住民の都市化
  • デネー社会の変容-都市移住を志向する先住民社会 ほか)
  • 第4部 国際社会学からの展望(グローバル化時代の都市先住民-オーストラリアを一事例として
  • 多文化主義・少数民族・先住民-カナダ多文化主義が直面する新たな係争課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 先住民と都市 : 人類学の新しい地平
著作者等 松山 利夫
青柳 清孝
書名ヨミ センジュウミン ト トシ : ジンルイガク ノ アタラシイ チヘイ
出版元 青木書店
刊行年月 1999.8
ページ数 317, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4250990311
NCID BA42831678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想