医学福祉学概論 : 統合的な「生」の可能性を支える援助の視点

佐藤俊一, 竹内一夫 編著

病気になること、老いていくこと、障害を生きるということは、われわれの統合的な生の可能性を問いかける機会であるといえよう。従来の医療福祉の中心的な考え方は、医療と福祉の接点としての展開であった。本書では、医療の原理的、また現代的な問題に対して、社会的存在としての人間の生活という視点から問いかけていくことを基本としている。同時に、医療専門職との協働によって人間の生命体としての視点から生命の質を高めていくことを考えている。そのため、医療福祉学がどのような概念・視点から成り立っているか、できる限り明らかにしようと努めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(医療福祉の概念と視点
  • 医療制度と医療福祉
  • 医療組織と医療福祉
  • 医療経済と医療福祉)
  • 第2部 応用編(医療福祉実践
  • 医療福祉とインフォームド・コンセント
  • 危機と医療福祉
  • サービス評価と医療福祉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学福祉学概論 : 統合的な「生」の可能性を支える援助の視点
著作者等 佐藤 俊一
竹内 一夫
書名ヨミ イガク フクシガク ガイロン : トウゴウテキナ セイ ノ カノウセイ オ ササエル エンジョ ノ シテン
出版元 川島書店
刊行年月 1999.6
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4761006986
NCID BA42788466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99101469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想