私の日本音楽史 : 異文化との出会い

團伊玖磨 著

音楽は、単純に音楽として存在しているのではなく、もっと広い社会、民族、国家の中での大きな渦巻きと関係をもったものであり、深い洞察をもって歴史の中でとらえられるべきだ。この本では、日本の音楽の渦が、歴史の中で、どんな姿をしながら、どんな風に動いてきたのか、そして将来どんな風に動いていくのかを、わかりやすく、自身の体験をも加味しながら考察している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の音楽伝来
  • 南蛮音楽の渡来
  • 日本音楽の展開
  • ペリーと軍楽隊
  • 五つの「君が代」
  • 唱歌の誕生
  • 全国広がる唱歌
  • 器楽の発展と「軍楽隊」
  • 「日本語」と音楽-山田耕筰の確立した技法
  • 音楽産業の台頭
  • オペラとオーケストラ
  • 戦時下の音楽
  • 現代日本の音楽と私

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の日本音楽史 : 異文化との出会い
著作者等 団 伊玖磨
書名ヨミ ワタクシ ノ ニホン オンガクシ : イブンカ トノ デアイ
書名別名 Watakushi no nihon ongakushi
シリーズ名 NHKライブラリー
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.7
ページ数 374p
大きさ 16cm
ISBN 414084101X
NCID BA42784771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20087852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想