病診連携のための腎疾患診療ガイドライン

上田尚彦 監修 ; 藤井正満, 今井圓裕 編

実際の腎疾患診療の現場において、病診連携は必ずしも円滑ではない。本書ではこの問題を解決するため、腎疾患に関する基本的知識、かかりつけ医と腎専門医の役割分担、専門医へ紹介すべき病態などを具体的かつ簡潔に記載した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 検査法
  • 2 腎疾患の分類
  • 3 腎・泌尿器科専門医への紹介が必要な場合
  • 4 主な腎疾患の概要と診療指針
  • 5 わが国の腎疾患の現況
  • 6 腎疾患の増悪因子
  • 7 腎疾患患者の降圧療法
  • 8 腎疾患に用いられる薬剤
  • 9 腎疾患患者での注意すべき薬剤
  • 10 各種腎疾患の生活指導
  • 11 食事療法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病診連携のための腎疾患診療ガイドライン
著作者等 上田 尚彦
今井 円裕
今井 圓裕
藤井 正満
書名ヨミ ビョウシン レンケイ ノ タメノ ジン シッカン シンリョウ ガイドライン
出版元 診断と治療社
刊行年月 1999.6
ページ数 114p
大きさ 26cm
ISBN 4787810960
NCID BA42782415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20042540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想