マンガ日本の歴史  13 (院政と武士と僧兵)

石ノ森章太郎 著

朝廷に強訴をかける寺社、朝廷警固をきっかけに王権の武力中枢を蚕食する武士-。諸勢力が乱立し社会的成長を遂げるなか、後三条天皇以来の親政の継承・展開を狙う白河天皇によって日本独特の王権の形態「院政」が生れる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中世への胎動
  • 第1章 天下第一の武者・源義家
  • 第2章 白河院政へ
  • 第3章 伊勢平氏の進出
  • 付章 熊野詣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンガ日本の歴史
著作者等 石ノ森 章太郎
義江 彰夫
書名ヨミ マンガ ニホン ノ レキシ
書名別名 院政と武士と僧兵
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 13 (院政と武士と僧兵)
出版元 中央公論社
刊行年月 1997.8
ページ数 214p
大きさ 16cm
ISBN 4122029252
NCID BA42748610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想