マンガ日本の歴史  14 (平氏政権と後白河院政)

石ノ森章太郎 著

摂関家・近臣・貴族を巻き込んで拡大していった鳥羽法皇派と崇徳上皇派の対立は、鳥羽法皇の死歿を機に武士が主役となる武力衝突に発展した-。この保元・平治の乱を経て平清盛による初の武家政権が成立、平家一門は全盛を誇る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 嵐を呼ぶ清盛
  • 第1章 内紛-嵐の前夜
  • 第2章 保元・平治の乱
  • 第3章 平家のあらずんば人に非ず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マンガ日本の歴史
著作者等 石ノ森 章太郎
義江 彰夫
書名ヨミ マンガ ニホン ノ レキシ
書名別名 平氏政権と後白河院政
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 14 (平氏政権と後白河院政)
出版元 中央公論社
刊行年月 1997.8
ページ数 214p
大きさ 16cm
ISBN 4122029260
NCID BA42748519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想