器つれづれ

白洲正子 著 ; 藤森武 撮影

死の直前まで掌に包み、唇に触れ、慈しんだ"もの"たち。その手塩にかけ、磨き、鍛えあげた「心の眼」を伝えたい…。ふだん使いの"器"150点と名随筆が奏でる"美"の交響曲。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 図版(食器
  • 酒器
  • 茶器
  • 花器
  • 文具ほか)
  • 随筆(骨董とのつき合い
  • 日本の焼きもの
  • 私と道具
  • 職人のこころ
  • 伝統と創造)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 器つれづれ
著作者等 白洲 正子
藤森 武
書名ヨミ ウツワ ツレズレ
書名別名 Utsuwa tsurezure
出版元 世界文化社
刊行年月 1999.7
ページ数 218p
大きさ 22cm
ISBN 4418995188
NCID BA42745270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想