変動する政治と社会 : 解読の手法

根岸毅, 大石裕 編

社会という人間の集合体は、「まとまる」ことの必要性から、それゆえに様々な問題を引き起こしてきた。これまでまとまりの良さを誇示してきた日本社会が、頑強な、しかも大きな壁の前で足踏みをしている。その「変動する政治と社会」の状況、解読の手法を多角的に論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フェミニズムの社会学
  • ナショナリズムの社会学
  • 情報化の社会学
  • 一国平和主義と国家の役割
  • 民族と国家-浮遊する国家と私たち
  • 戦後処理、分権と国家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変動する政治と社会 : 解読の手法
著作者等 Hielscher, Gebhard
Jameson, Sam
吉野 耕作
大石 裕
根岸 毅
永田 えり子
清原 慶子
陸 培春
ヒールシャー ゲプハルト
ジェームソン サム
書名ヨミ ヘンドウスル セイジ ト シャカイ : カイドク ノ シュホウ
書名別名 Hendosuru seiji to shakai
シリーズ名 慶應義塾大学法学部政治学科開設百年記念講座
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 1999.8
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 476640744X
NCID BA42725794
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想