アウシュヴィッツ収容所

ルドルフ・ヘス [著] ; 片岡啓治 訳

祖国ドイツを愛する忠実な軍人であり、「心をもつ一人の人間」であったアウシュヴィッツ強制収容所所長ルドルフ・ヘスが、抑留者大量虐殺に至ったその全貌を淡々とした筆致で記述した驚くべき告白遺録。人間への尊厳を見失ったとき、人は人に対してどのようなこともできるのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 わが魂の告白(幼い一匹狼
  • 戦争に憧れて
  • 義勇軍志願
  • 獄窓の中で
  • 母なる大地へ
  • ナチ親衛隊に帰る
  • 非国民との闘い ほか)
  • 第2部 ユダヤ人と私たち(ユダヤ人をどう処理したか
  • ヒムラー隊長と私)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウシュヴィッツ収容所
著作者等 Höss, Rudolf
片岡 啓治
H¨oss Rudolf
ヘス ルドルフ
書名ヨミ アウシュヴィッツ シュウヨウジョ
書名別名 Kommandant in Auschwitz
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1999.8
ページ数 460p
大きさ 15cm
ISBN 4061593900
NCID BA42670615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99119898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想