潤一郎ラビリンス  16 (戯曲傑作集)

谷崎潤一郎 著 ; 千葉俊二 編

徳川の治世、荒涼とした那須野ヶ原の夕暮れ、敵討ちの旅にあるお国と従者五平、虚無僧姿の敵友之丞、サスペンス性を帯びた三人の関係。単なる仇討劇に留まらず、人間の愛欲と悲哀が赤裸々に描かれた「お国と五平」ほか、二十四篇の戯曲作品のうち「恋を知る頃」「恐怖時代」「白狐の湯」「無明と愛染」の四篇を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潤一郎ラビリンス
著作者等 千葉 俊二
谷崎 潤一郎
書名ヨミ ジュンイチロウ ラビリンス
書名別名 戯曲傑作集

Jun'ichiro rabirinsu
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 16 (戯曲傑作集)
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.8
ページ数 314p
大きさ 16cm
ISBN 4122034876
NCID BA42653820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99131261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想