イルカに学ぶ流体力学

永井實 著

イルカは説明が不可能なほどに速く泳ぐ。本書はイルカがなぜ高速に泳げるのかを、コイやマグロなど魚類の泳ぎと比較しながら、流体力学の基礎理論をとおしてわかりやすく解明する。また、イルカの高速泳法のなぞに迫りながら、それを再現するロボットフィッシュ開発とその技術についても紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 グレイのパラドックス
  • 2章 流体力学前史-アリストテレスからニュートン、ダランベールまで
  • 3章 現代流体力学
  • 4章 推力発生の原理
  • 5章 高速遊泳能力の研究
  • 6章 コイとイルカの高速遊泳法
  • 7章 ロボットフィッシュ-海洋工学の進展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イルカに学ぶ流体力学
著作者等 永井 実
書名ヨミ イルカ ニ マナブ リュウタイ リキガク
シリーズ名 テクノライフ選書
出版元 オーム社
刊行年月 1999.8
ページ数 141p
大きさ 19cm
ISBN 4274024024
NCID BA42636264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99120062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想