八十路から眺めれば

マルコム・カウリー 著 ; 小笠原豊樹 訳

老いの悪徳と美徳、老人だけに許される愉しみ、そして人生の深い味わいを、八十路を迎えた稀代の名文家カウリーが滋味豊かに綴る。深く確かな洞察力と人生経験に裏打ちされた、本物の老人エッセー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 八十歳からの老いの国(入国手続き
  • 老いを告げる肉体からのメッセージ一覧 ほか)
  • 第2章 老いの技術(八十歳からの未来を考える
  • 長生きの種族たち ほか)
  • 第3章 黄金の老年(老年を語る
  • 老いに効くクスリ ほか)
  • 第4章 失われた時を求めて(老後の計画
  • 老人よ、大いに語れ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 八十路から眺めれば
著作者等 Cowley, Malcolm
小笠原 豊樹
カウリー マルコム
書名ヨミ ヤソジ カラ ナガメレバ
書名別名 The view from 80

Yasoji kara nagamereba
出版元 草思社
刊行年月 1999.8
ページ数 165p
大きさ 20cm
ISBN 4794208995
NCID BA42620515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99121920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想