ありきたりの狂気の物語

チャールズ・ブコウスキー 著 ; 青野聰 訳

強烈な露悪。マシンガンのようなB級小説の文体。アンダーグラウンドの一作家だったブコウスキーの小説は、世紀末の日本で、熱い支持者を得た。人も獣も入り乱れ、目もくらむ終結を迎える「狂った生きもの」、酔いどれの私がこともあろうに結婚式の付添人を務める「禅式結婚式」など、前作「町でいちばんの美女」を凌駕する過激な世界が詰め込まれた短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ありきたりの狂気の物語
著作者等 Bukowski, Charles
青野 聡
ブコウスキー チャールズ
書名ヨミ アリキタリ ノ キョウキ ノ モノガタリ
書名別名 Tales of ordinary madness

Arikitari no kyoki no monogatari
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1999.8
ページ数 472p
大きさ 15cm
ISBN 410212912X
NCID BA4245615X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99109978
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想