夜の河を渡れ

梁石日 著

李哲博と朴政道は民族学校からの親友。李はボクシング、朴はサッカーで名の知られた選手だったが、二十代半ばを迎え、挫折感を抱いたまま、ともに歌舞伎町のホテトルを経営していた。一攫千金を狙いポーカー賭博屋を開いた二人は、次々と事業を拡大。自分たちの夢を実現すべく、いわくつきのビル買収という大博打に乗り出す-。欲望の街・新宿を舞台にした、手に汗握る暗黒小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の河を渡れ
著作者等 梁 石日
書名ヨミ ヨル ノ カワ オ ワタレ
書名別名 Yoru no kawa o watare
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1999.8
ページ数 276p
大きさ 16cm
ISBN 4101399212
NCID BA4245305X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99110044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想