私は世界で嫌われる

ビートたけし 著

映画ってのは、売れればいい映画、なのかい?それとも賞を取ればいいのかい?内容を評価せずに、「素人監督」だの「巨匠」だのと決めつけられちゃ、北野カントクもたまらんよ。ゆがんだ人権思想、不可解な行政機構、あやしいボランティア、放し飼い同然の不良少年…。平和ボケ大国・ニッポンとはおさらばだ。怒りのマグマが世界に噴き出す、圧倒的パワーのシリーズ文庫第四弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • そんなにエライか、北野武カントク
  • 首吊りの足をひっぱるのは善か悪か
  • 「オレの土地」ってあるのか
  • 履歴書
  • 寅さんのハラマキ
  • 平成の龍馬
  • 21世紀知ったことか
  • ボランティア亡国論
  • くたばれ「地方自治」
  • 防弾チョッキの「織田信長」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私は世界で嫌われる
著作者等 ビートたけし
書名ヨミ ワタクシ ワ セカイ デ キラワレル
書名別名 Watakushi wa sekai de kirawareru
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1999.8
ページ数 267p
大きさ 16cm
ISBN 4101225230
NCID BA42452625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99112477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想