死者と生きる中世

パトリック・ギアリ 著 ; 杉崎泰一郎 訳

死者とは生きている人間にとってどんな意味をもっていたのか。死者と生者の間での贈与交換、聖遺物礼拝、聖人伝研究を通してみた中世社会。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 過去を読む
  • 第2部 死者と表象
  • 第3部 死者との交渉
  • 第4部 聖人の再生産
  • 第5部 生者が求めたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死者と生きる中世
著作者等 Geary, Patrick J
杉崎 泰一郎
ギアリ パトリック
書名ヨミ シシャ ト イキル チュウセイ : ヨーロッパ ホウケン シャカイ ニ オケル シセイカン ノ ヘンセン
書名別名 Living with the dead in the Middle Ages

ヨーロッパ封建社会における死生観の変遷
出版元 白水社
刊行年月 1999.7
ページ数 270, 32p
大きさ 20cm
ISBN 4560028192
NCID BA42452261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99114469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想