生き方としての健康科学

山崎喜比古, 朝倉隆司 編

生物医学に、心と行動と社会にかんする科学をリンクした、全く新しい体系の健康科学。人生と生活に豊かな指針となる、わかりやすい必携本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 健康とは(健康・社会・生き方
  • 現代社会と心の病 ほか)
  • 2 ライフスタイル(食生活と健康
  • フィットネスとウェイトコントロール ほか)
  • 3 生き方の選択(愛しあう関係
  • 成熟とエイジング ほか)
  • 4 健康リスク(慢性疾患と事故とその予防
  • 感染症の再興とその予防)
  • 5 社会と環境(医療における行動と選択
  • ヘルスケアシステムとマンパワー ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生き方としての健康科学
著作者等 山崎 喜比古
朝倉 隆司
書名ヨミ イキカタ ト シテノ ケンコウ カガク
書名別名 Ikikata to shiteno kenko kagaku
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1999.7
ページ数 186p
大きさ 26cm
ISBN 4842065532
NCID BA42438216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想