命を刻む時計の秘密 : 老化と死の設計図

NHK「人体」プロジェクト 著

ヒトはなぜ、年老いて死を迎えるのか?DNAの端にあって細胞分裂のたびに短くなる"命を刻む時計"「テロメア」、活性酸素からDNAを守る防衛部隊や修復部隊の酵素を生み出す遺伝子、健康で百歳を迎えることができたセンテナリアンの遺伝子や子どものうちに老化が進む早期老化症を引き起こす遺伝子など、老化や寿命に影響を及ぼす遺伝子の驚異のメカニズムを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 不老不死-人類の夢は実現するのか
  • 第1章 センテナリアンの遺伝子の秘密
  • 第2章 早期老化症を起こす遺伝子が見つかった
  • 第3章 遺伝子の傷が老化を引き起こす
  • 第4章 命を刻む時計「テロメア」
  • 第5章 「死」は地球生命が生み出した

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 命を刻む時計の秘密 : 老化と死の設計図
著作者等 日本放送協会
日本放送協会人体プロジェクト
NHK「人体」プロジェクト
書名ヨミ イノチ オ キザム トケイ ノ ヒミツ : ロウカ ト シ ノ セッケイズ
シリーズ名 遺伝子・DNA 4
驚異の小宇宙・人体 4
NHKスペシャル 4
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1999.8
ページ数 134p
大きさ 28cm
ISBN 4140804254
NCID BA42433063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20046299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想