モダンダンスの歴史

海野弘 著

モダンダンスの歴史を書きたい、という著者の夢は、『ダンスマガジン』によって叶えられることになった。しかし、いざはじめると、これはとんでもない仕事であった。全体の地図がまだできていないので、どこから手をつけていいか五里霧中でなのである。果して行き着けるか不安であったが、そんな地図のない旅をするのが、私の趣味なのだから仕方がない。ともかく出発して、自分の興奮の赴くままに自由に書いていくことにした。そして、ダンスだけを抽象的、形態的に語るだけでなく、ダンサーの人間的な面にできるだけ触れるようにした。その結果、ルス・セント・デニス、マリー・ヴィグマン、マーサ・グレアムなどの章は非常に長くなった。しかし、あえて、バランスがくずれることを気にせず、資料が豊富にあるダンサーについては、先を急がずに、じっくり語ることにした。その結果、ダンサーの人柄、精神的背景、人間的ネットワークなどへの面白い展開を示すことができた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 モダンダンスの誕生
  • 2 イサドラ・ダンカン
  • 3 ドイツ・モダンダンスの源流
  • 4 ルス・セント・デニス
  • 5 もう一つのモダンダンス史
  • 6 マリー・ヴィグマン
  • 7 ワイマール共和国のダンス
  • 8 マーサ・グレアム
  • 9 女神たちの後に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モダンダンスの歴史
著作者等 海野 弘
書名ヨミ モダン ダンス ノ レキシ
書名別名 A history of modern dance
出版元 新書館
刊行年月 1999.6
ページ数 388, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4403120059
NCID BA4242179X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20054790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想