サンフランシスコ平和条約・日米安保条約

西村熊雄 著

「戦争をやっちゃあいけない。殊に負けいくさをやってはいけない」と語り、敗戦国の外交官として悔しい思いを吐露した西村熊雄。サンフランシスコ講和を前にして日本を外交的に立て直すべく、外務省関係者は、大きな使命感を持ち数々の難題に立ち向かった。当時の条約局長が平和・安保両条約の成立事情を率直に記す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 安全保障条約論
  • サンフランシスコの思い出
  • はるかなる回想-世界・そのなかのアジア・そのなかの日本
  • サンフランシスコ平和条約について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンフランシスコ平和条約・日米安保条約
著作者等 西村 熊雄
書名ヨミ サンフランシスコ ヘイワ ジョウヤク ニチベイ アンポ ジョウヤク
書名別名 Sanfuranshisuko heiwa joyaku nichibei anpo joyaku
シリーズ名 シリーズ戦後史の証言 : 占領と講和 7
中公文庫 7
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.7
ページ数 332p
大きさ 16cm
ISBN 4122034663
NCID BA42360607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想