癒しの旅ギリシア・エーゲ海

楠見千鶴子 著

遺跡と神話の国、ギリシア。だがそれだけではない。古代から連綿と続く豊かさがこの国にはある。はるか昔から変わらぬ山河とそれをとりまく人々の生活、そして素朴なゆえにとびきり美味な海や山の幸…。自然の恵みをそのまま受け継ぐ「古い国」の豊かさを、遺跡や廃墟を訪ね歩く合間に感じてきた著者ならではの、エーゲ海での「ギリシア風」過ごし方、首都アテネの街歩き、博物館の愉しみ方など。極上の旅案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エーゲ海を巡る(エーゲ海!-心おきなく楽しむために
  • ミコノス島-エーゲ海の「白い宝石」
  • デロス島-青い風の囁きを聴く ほか)
  • 第2章 アテネ 都市の愉しみ(アテネを歩く-旧市街プラカの魅力
  • 博物館の誘惑-翼廊に佇む美青年たち)
  • 第3章 ペロポネーソス半島から北へ(ペロポネーソス半島-最古の文明を育んだ田園を訪ねて
  • 中部ギリシア-運命を左右した予言の地、デルフィとプトーン
  • 北ギリシア-アレクサンドロス大王とヘレニズム文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癒しの旅ギリシア・エーゲ海
著作者等 楠見 千鶴子
書名ヨミ イヤシ ノ タビ ギリシア エーゲカイ
書名別名 Iyashi no tabi girishia egekai
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1999.7
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4480058109
NCID BA42337263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99114685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想