ゾラと自然主義

アンリ・ミットラン 著 ; 佐藤正年 訳

19世紀のパリの風俗をナチュラルに描きつづけたエミール・ゾラ。本書はその自然主義と写実主義とを見きわめ、精神分析学・哲学・構造論・テーマ論・神話論などによる豊富な研究成果をもとにしながら、小説家としてのゾラの才能に迫る。巻末には略年譜・小説全作品の梗概一覧などを充実収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 知性と精神の形成
  • 第2章 理論上の自然主義
  • 第3章 小説のレアリスム
  • 第4章 物語の拘束と魅惑
  • 第5章 テーマ系と想像世界
  • 第6章 神話とイデオロギー
  • 第7章 文章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゾラと自然主義
著作者等 Mitterand, Henri
佐藤 正年
ミットラン アンリ
書名ヨミ ゾラ ト シゼン シュギ
書名別名 Zola et le naturalisme

Zora to shizen shugi
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 1999.7
ページ数 173, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4560058172
NCID BA42287722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99112067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想