「成長」のアメリカ経済

増淵勝彦 著

本書は、「90何年何月には、これこれのデータに基づき、このような議論が行われていた」ことの記録、いわば90年代後半の米国経済をリアルタイムで描写したスナップショットであり、データ上確定した米国経済を一定の理論的枠組みによって分析した研究書ではない。この意味で、時間の経過とともにその意義が薄れる内容も少なくない。しかしそれでも、これらの記録は、「米国経済は今後どのように展開するのか、今後の課題は何か」といった今日の議論に、若干でも何らかの有益な示唆を与えることが期待できるかもしれない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 90年代の米国経済
  • 第1章 長期拡大を続ける米国経済
  • 第2章 物価と雇用
  • 第3章 潜在成長率論争
  • 第4章 所得格差
  • 第5章 株価・M&A
  • 第6章 消費者物価指数をめぐる論議
  • 終章 米国経済の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「成長」のアメリカ経済
著作者等 日本貿易振興会
増淵 勝彦
書名ヨミ セイチョウ ノ アメリカ ケイザイ
出版元 日本貿易振興会
刊行年月 1999.7
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 4822408558
NCID BA42272372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20069761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想