セクシャル・ハラスメント対策

山田秀雄, 舟山聡 著

セクシュアル・ハラスメント対策は企業のリスク管理上重要な問題です。セクシュアル・ハラスメント事件が、従業員のモラールダウンや消費者の不買運動、企業のイメージダウンにつながる恐れがあります。問題を起こさないための意識改革が何より大切ですが、もし起きてしまったときにすばやく適切に対応できる社内体制作りも重要です。本書は、国内や海外の事例や判例を数多く取り上げ、より深い理解が得られるよう工夫しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 企業とセクシュアル・ハラスメント(身近になったセクハラ問題
  • セクハラに対する日本企業の認識
  • 企業に及ぼす負の影響 ほか)
  • 2 セクシュアル・ハラスメントとは(セクシュアル・ハラスメントの歴史的な経緯
  • セクシュアル・ハラスメントの定義
  • セクシュアル・ハラスメントをめぐる法律問題 ほか)
  • 3 ケースに学ぶセクシュアル・ハラスメント(企業責任が認められた「福岡事件」まで
  • 急増、高額化するセクハラ訴訟)
  • 4 企業のセクシュアル・ハラスメント対策(企業のセクシュアル・ハラスメント対策の現状
  • セクハラ対策の社内体制づくり
  • 事件発生後の対応 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セクシャル・ハラスメント対策
著作者等 山田 秀雄
舟山 聡
書名ヨミ セクシャル ハラスメント タイサク
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1999.7
ページ数 170p
大きさ 18cm
ISBN 4532107938
NCID BA42271609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99113972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想