図説長崎歴史散歩 : 大航海時代にひらかれた国際都市

原田博二 著

世界と日本を結んだ国際都市・長崎。大航海時代、ポルトガル船の平戸入港からはじまり、鎖国下の日本で唯一、世界にひらかれつづけた都市・長崎の栄光の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概説 国際都市長崎
  • 1章 南蛮貿易とキリシタンの町
  • 2章 出島
  • 3章 蘭学と紅毛文化
  • 4章 唐寺と大陸文化の影響
  • 5章 貿易都市長崎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説長崎歴史散歩 : 大航海時代にひらかれた国際都市
著作者等 原田 博二
書名ヨミ ズセツ ナガサキ レキシ サンポ : ダイコウカイ ジダイ ニ ヒラカレタ コクサイ トシ
書名別名 Zusetsu nagasaki rekishi sanpo
シリーズ名 ふくろうの本
出版元 河出書房新社
刊行年月 1999.7
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 4309726127
NCID BA42260089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99112146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想