日本語の復権

加賀野井秀一 著

欧米語に比べて日本語は本当にあいまいか。「ムカつく」「キレる」に潜む若者言葉の落とし穴とは。画期的視点で語る日本語論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 あいまいな日本語
  • 第1章 言霊の幸わう国
  • 第2章 甘やかされた日本語
  • 第3章 デノテーションとコノテーション
  • 第4章 日本語の落とし穴
  • 第5章 日本語を点検する
  • 終章 日本語と日本文化の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の復権
著作者等 加賀野井 秀一
書名ヨミ ニホンゴ ノ フッケン
書名別名 Nihongo no fukken
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1999.7
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 4061494597
NCID BA42246962
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99113976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想