食品添加物は敵?味方?

西島基弘 著

食品添加物に不安をおぼえたことはありませんか。からだに害はないか…、鮮度や質をごまかすために使われているのではないか…。消費者のさまざまな相談を受けてきた経験をもとに、不安を感じる消費者の立場にたって、食品添加物の使われ方や、安全な食品を選ぶためにはどうしたらよいかを解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食品添加物がもたらす豊かな世界
  • 第2章 食品に残らない食品添加物
  • 第3章 食品に残る食品添加物
  • 第4章 食品添加物は合成化学物質だから危ないのか
  • 第5章 違法使用された食品添加物
  • 第6章 食品添加物の安全性
  • 第7章 加工食品になぜ表示が必要か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品添加物は敵?味方?
著作者等 西島 基弘
日本薬学会
書名ヨミ ショクヒン テンカブツ ワ テキ ミカタ
シリーズ名 健康とくすりシリーズ / 日本薬学会 編
出版元 丸善
刊行年月 1999.6
ページ数 107p
大きさ 19cm
ISBN 4621046179
NCID BA42223264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99127073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想