日本人はなぜ英語ができないか

鈴木孝夫 著

国際化時代にもかかわらず低い日本人の英語力。非能率な英語教育を改善して英語ができる人材を育てるためには、発想の根本的転換が必要だ。英語を義務教育から外す、「国際理解」はやめる、教材は日本を扱ったものだけにする、など意表をつく大胆な改革案を提示して、発信型の国際英語が身につく教育システムづくりを呼びかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 外国語に憧れる日本人
  • 2章 何を目的に外国語を学ぶか-外国語学習の類型論
  • 3章 英語の三変種-どの英語を学ぶべきか
  • 4章 外国語教育をどう改革するか-その理念と方向
  • 5章 英語が身につく授業とは
  • 6章 英会話の学習にひそむ問題
  • 7章 日本式英語の必要
  • 8章 英語で日本文化の発信を
  • 補章 大学語学教育の改革-慶応義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)での場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人はなぜ英語ができないか
著作者等 鈴木 孝夫
書名ヨミ ニホンジン ワ ナゼ エイゴ ガ デキナイカ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.7
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4004306221
NCID BA42204259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99117408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想