森は知っている

ベルンド・ハインリッチ 著 ; 法村里絵 訳

アメリカ北東部、メイン州。運命的な流れのもと300エーカーの広大な土地を買うことになったハインリッチは、ここにひとつの森を造り、暮らしている。必要以上に森に人工的なほどこしは加えない。森は人間以上に生命の仕組みを知り尽くし、そこに棲む全ての生物に、その秘密を知らず知らず伝授してくれているのだ。目に見えないその言葉は、耳を傾けるものにのみ、生き生きとした輝きを伴って伝わってくる。豊富な知識を持つ科学者の目で捉え、力強く繊細な詩人の言葉であらわされた本書を通して、我々はその森の言葉を想像のうちに共有することが出来る。そしてきっと、次は自分で、森を探検したくなるはずだ…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あてもなく森を歩く
  • 高みからの眺め
  • マツがささやく?
  • 木?
  • 少ないもので、なんとかやっていく
  • デッドウッドをため込まない
  • 小さな木の進化対大きな木の進化
  • 強くあるための構造
  • 木部
  • 個体としての木〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森は知っている
著作者等 Heinrich, Bernd
法村 里絵
ハインリッチ ベルンド
書名ヨミ モリ ワ シッテイル
書名別名 The trees in my forest

Mori wa shitteiru
出版元 角川書店
刊行年月 1999.6
ページ数 256, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4047913197
NCID BA42204033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想