愛すべき名歌たち : 私的歌謡曲史

阿久悠 著

戦後を生きる人々の心を揺さぶり、時代の夢と息づかいを表現した数々の名歌たち。作詞家・作家として活躍する著者が「湖畔の宿」から「川の流れのように」まで、自分史をまじえつつ、時代を画した100曲の歌物語を語りだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後という時代の手ざわり(幼年時代
  • 高校まで)
  • 都会の響きと匂い(大学時代
  • 広告の世界で)
  • 時代の変化を感じながら(放送作家時代
  • 遅れてきた作詞家)
  • 競いあうソングたち(フリー作家の時代
  • 新感覚をめざして)
  • 時代に贈る歌(歌の黄金時代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛すべき名歌たち : 私的歌謡曲史
著作者等 阿久 悠
書名ヨミ アイスベキ メイカタチ : シテキ カヨウキョクシ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.7
ページ数 259p
大きさ 18cm
ISBN 4004306256
NCID BA42203471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99117409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想