民俗宗教を学ぶ人のために

山折哲雄, 川村邦光 編

縄文と弥生、カミとホトケ、血と性…歴史と現在の交差点から、重層的な民俗宗教の世界を鮮やかに描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民俗宗教のテクスト(縄文と弥生の心性を読み解くための方法序説
  • カミとホトケ-八幡・天神・稲荷
  • ノロイ・タタリ・イワイ ほか)
  • 2 方法としての民俗宗教(民俗宗教研究と「ジェンダー」という方法
  • 民俗宗教の複合性と霊威的次元
  • 民俗の知-からだ・ことば・こころ)
  • 3 民俗宗教のコンテクスト(評価される身体、あるいは民俗宗教の臨界
  • 血と性-浄穢と貴賤
  • 物語・祭祀・権力-『風土記』の地名伝承をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民俗宗教を学ぶ人のために
著作者等 井桁 碧
小松 和彦
山折 哲雄
島薗 進
川村 邦光
林 淳
橋本 裕之
武見 李子
池上 良正
真野 俊和
赤坂 憲雄
書名ヨミ ミンゾク シュウキョウ オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 世界思想社
刊行年月 1999.7
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 4790707636
NCID BA42202796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99119663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想