新形づくりの分子メカニズム

上野直人, 野地澄晴 著

"形づくり"の解明はいままさに注目の分野。新たな因子の作用メカニズムが次々と明らかにされ、かつてないほど脚光を浴びている「発生生物学」の最前線を読む!シリーズ第10巻「形づくりの分子メカニズム」の改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 1個の細胞からの奇跡「発生」
  • 2 発生生物学をリードするハエ
  • 3 初期発生はカエルの出番
  • 4 ダイナミックな器官形成、ニワトリの翼
  • 5 動物に眼をつくる共通な遺伝子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新形づくりの分子メカニズム
著作者等 上野 直人
野地 澄晴
書名ヨミ シン カタチズクリ ノ ブンシ メカニズム
書名別名 Shin katachizukuri no bunshi mekanizumu
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス
出版元 羊土社
刊行年月 1999.7
ページ数 166p
大きさ 21cm
ISBN 4897063213
NCID BA42149048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99102005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想