衣服は肉体になにを与えたか

北山晴一 著

本書では、衣服と身体との関係を、あるときは歴史的、文明学的な角度から、また、あるときは社会学的な、あるいは世相論的な角度から、という具合に、いわばマクロとミクロの両方から考えてみた。衣服の構造と人間の欲望の諸相、肉体の解放への闘い、当然ながらファッションやデザイナーの仕事、制服や化粧品のこと、さらには性・セクシュアリティ、ジェンダーのこと、そして人間のもつ社会との交流回路である五感をめぐる諸問題をも扱うべく努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「美しい身体」という思想
  • 2 われわれは「だれもがみな美しい」社会に耐えられるか
  • 3 隠すことと禁じること
  • 4 衣服という社会
  • 5 モードを支える欲望
  • 6 造形の戦場-衣服から肉体へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衣服は肉体になにを与えたか
著作者等 北山 晴一
書名ヨミ イフク ワ ニクタイ ニ ナニ オ アタエタカ : ゲンダイ モード ノ シャカイガク
書名別名 現代モードの社会学

Ifuku wa nikutai ni nani o ataetaka
シリーズ名 朝日選書 629
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1999.7
ページ数 344p
大きさ 19cm
ISBN 4022597291
NCID BA42148114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99111476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想